住宅ローン利用中の万が一の場合に備えた保険、ご存知ですか?

2018/04/13

 

住宅ローンは30年とか35年返済と長期間に渡り、返済していくことが多いです。

その返済期間中に、何事も変化がなければ計画的にローン返済していけるでしょう。

 

しかし、未来の事に関しては何事も起こらない!とは言い切れません。

そこで、万が一の場合に備えた保険がありますので、ご紹介します。

*住宅ローン商品によって、標準で付随されていたり、別途加入となるものもありますので、住宅ローンを検討時に保険内容も検討しましょう。

 

1.   団体信用生命保険

住宅ローン加入時に必須で金利内に含んでいることが多く、団体信用生命保険(団信)とは、住宅ローン返済中に死亡または高度障害状態になった場合に、その時点での住宅ローン残高が生命保険で清算され、以降の返済は不要になるというものです。

 

2.三大疾病保障

特定された病気(ガン・急性心筋梗塞・脳梗塞)に対し、保険金額が支払われます。

原則としてがんの場合は、がんと診断されたとき、急性心筋梗塞と脳卒中の場合には、発病し、所定の状態が約2ヶ月以上続いたとき、住宅ローンの残債務を保証してくれるものです。

現在では、三大疾病以外に、五大疾病とか七大疾病、9大疾病も対象になる保険が出ています。

3.失業補償保険

失業した場合のローン返済について、一定期間、補償してくれる保険です。

 

4.得補償保険

ケガや病気で働けない時に、一定期間、補償してくれる保険です。

 

 

十年前に住宅ローンを借りて新築したOB様が現在、ドナー待ちの状況で1年半入院中です。

しかし、所得補償保険を掛けていたので、現在は保証会社が住宅ローンを支払ってくれている状況です。

あってはならない事ですが、万が一の為に、保険は重要ですね。

アドバイスさせていただきます。

ファイナンシャル担当 イデでした^^/

 

〇丸久の家づくりでは、「住宅ローンセミナー」・「資金計画セミナー」を随時無料で開催してます。

家づくりの事を勉強できる各セミナーもご用意しております。

ご気軽にご相談下さい(^^)/

詳しくは↓ ↓ ↓ をクリック

http://www.marukyu-hanacoco.com/seminar/

 


カテゴリー: お金の事  
アーカイブ
2024年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031