大寒波の中、エアコン1台で、家を温められるのか実験しました。

2023/02/19

こんにちは、丸久建設の住宅設計を担当している野付です。

2月になっても寒い日が続いていますが、今年は特に寒い日がありました。

2023年1月25日は10年に1度の大寒波がやってきました。

南国と言われる鹿児島も鹿児島市で―3℃、伊佐市大口で―5.6℃、霧島市溝辺は―6.9℃となり鹿児島とは思えないほど、寒くなり雪も積もりました。

そんな大寒波の中で、霧島市溝辺の期間限定モデルハウス「TRETTIO VARO」で実験をしました。

平屋30坪の家はエアコン1台で温かくなるのか実験です。

モデルハウスに設置してあるエアコンは、家庭用の14畳エアコン1台。

エアコンの設定は、23度の弱風で、寒波の来る前からエアコンのスイッチを入れておきます。

温度を1時間ごとに記録する温度計を設置した結果は・・・

外気温が―6.9℃まで下がった午前8時の室温は、リビングで21.7℃、エアコンから一番遠い書斎で19.9℃でした。

この日の最高気温は0.7℃でしたが、リビングの室温は25℃まで温かくなり、エアコン設定温度の23℃を下回ることは、ありませんでした。

また、リビングと書斎の温度差も午前4時に1.8℃の温度差が最大値となり、エアコンから離れた部屋でも暖かくなっていました。

実験の結果はある程度予想してましたが、大寒波の日に、ここまで温かく、温度差も出なかった事は驚きです。

この期間限定モデルハウスは3月12日まで、見学することができます。冬の温かさを、是非、体感に来て下さい。

見学には予約をお願いします。

予約先:丸久建設株式会社

電話:0996-63-0618


カテゴリー: あなたが建てるべき家, 北欧デザイン「トレッティオ」, 家づくりの知識, ノツキブログ  
アーカイブ
2024年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031