鹿児島・出水でスーパーウォール工法①

2019/05/12

 

こんにちは、鹿児島・出水の「丸久の家創り」です(^^)/

今回はのブログは、我々が採用している高耐震・高断熱・高気密・高換気のスーパーウォール工法(SW工法)について、シリーズで解説したいきます(^^)/

 

暮らしの質を進化させる、スーパーウォールの家

 

 

「快適」「健康」「省エネ」「安心」を最高水準まで高めるために「暮らし性能」を追求しています。

 

 

スーパーウォール工法の家は、高性能なスーパーウォールパネルと高断熱サッシ、計画換気システムがで作られた、高換気・高気密・高断熱・高耐震構造であります。

 

 

快適で安心で省エネという観点から、暮らしの質を最高の水準まで高めた、

 

そして、その違いを実感していただける「暮らしの性能」を追求しております。

 

 

 

スーパーウォール工法の 基本構造は

 

 

上の画像の様に、スーパーウォール工法は6面体(壁・床・天井)の一体化構造であります。

 

 

 

スーパーウォール工法の住宅は、強靭なモノコック構造を採用しいます。

 

 

 

上の画像の様に、スーパーウォール工法の住宅は、壁・床・天井・が一体化した箱形を構成するモノコック構造。

 

この工法は、航空機や自動車ボディの技術から発達した構造で、大外力にも変形しにくい特性を持っています。

 

家においては、地震や台風などの外的な力が接合部分に集中しにくくなり、建物全体に分散して、ひずみやくるいに強さを出します。

 

 

 

 

各部位のスーパーウォールパネル

 

 

 

 

 

 

 

 

国土交通大臣認定 「木造最高壁倍率5倍パネル」

 

 

 

 

このように、スーパーウォールの住宅は、高水準のスーパーウォールパネルを用いることで、

「高耐震」「高断熱」「高気密」な住宅が可能になり、安心・健康・快適、そして省エネな暮らしが実現できてきます(^^)/

 

 

次回からは、もっと切り込んだ、下記の7つのポイントで詳しく説明して行きます。

 

温熱環境

空気環境

災害への備え

耐久性

省エネ・創エネ

音環境

品質と保証

 

 

 

次回シリーズからをお楽しみに(^_-)-☆

 

※第2弾ブログ「温熱環境編」はここをクリック(^^)/

※スーパーウォールのコンセプト・動画あります(^_-)-☆ (←クリック)

 

 

※シリーズブログ

「スーパーウォール①」

「スーパーウォール②」

「スーパーウォール③」

「スーパーウォール④」

「スーパーウォール⑤」

「スーパーウォール⑥」

「スーパーウォール⑦」

「スーパーウォール⑧」

 


カテゴリー: 家づくりの知識, LIXIL・スーパーウォール  
2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
タグ