人と環境を守り続ける家 薩摩じねん派

2020/01/17

副社長の前田でございます。

薩摩じねん派の家つくりは、現在の地球環境を考慮し、自然と共生しながら

人の健康と暮らしを守る家つくりです。

新築住宅は勿論ですけれど、古民家の再生により資源の有効活用など、まだまだ

方法はいくつも考えられます。

 

幣社の 「 省エネマイスター 」村田義弘が薩摩じねん派やパッシブデザイン   の家について熱く語ります。一度聞いてみませんか・・・

 

地球環境に付きましては、会社としても積極的と組んでいます、国連が進めているSDGsに大いに関連があります。

これからも薩摩じねん派の家つくりを進めてまいります。

 

SDGsは17項目の持続可能な環境目標があります。

その中で、薩摩じねん派の家つくりは、5項目は該当していると思います。

これからも継続してまいります。

 

鹿児島市松陽台町にあります、パッシブデザインモデルハウスにおいでになりませんか・・・

1月はこんな看板が立ててありますよ。

女性スタッフ 愛 さんの作です。

気軽にお越しくださいませ。

 


カテゴリー: 未分類  
2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  
タグ